宮崎市立内海小学校
地域の皆様に支えられ、内海っ子は心豊かにすくすくと成長しています。
 
192968番目の訪問者です
いつも閲覧ありがとうございます。2021/5/24に17万、6/21に18万とアクセス数を重ね、ついに7/23に19万アクセス突破!皆様のご来訪を大きな励みとしています。令和6年度には創立150周年を迎えます。…これからも内海っ子の”キラリ笑顔”をお届けします。
オンラインユーザー6人

宮崎市立内海小学校

〒889-2301
宮崎県宮崎市大字内海1024番地

TEL  0985-67-0022
FAX    0985-67-0953
Mail   uchiumi-s@mcnet.ed.jp

このWEBサイトの著作権は宮崎市立内海小学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

お知らせ

携帯電話からのアクセスは
こちらからどうぞ。
 

学校からのお知らせ


《内海っ子ギャラリー》
 7月は1年生の作品を紹介していきます。『やぶいたかたちからうまれたよ』…折り紙やちらしをやぶいてできた形をよく見ると、あっ、*@#に見える!そこから想像をふくらませて、いろいろな世界をつくってみました。

『おさかないっぱいの うみ』
            by Remi.N


☆ 新型コロナウイルス感染状況「特別警報(レベル2)」発令中 (6/21~)
   
→ 6/21より宮崎・東諸県は感染確認圏域 (黄圏域) となっています。

 * さらなる感染防止対策を徹底し「内海っ子の学びを止めるな!」
 
今後の行事等の変更については速やかにご連絡いたします。
  7/16(金)市教委発出の文書に則った対応を行います。New
   ☞ 
0716【保護者宛鑑】今後の感染防止対策について.pdf
   ☞ 0716【保護者宛別紙】今後の感染防止対策について .pdf
   ☞ 0716部活通知.pdf

 ☆ R3年間行事予定表.pdfR3参観日の計画.pdfはこちら。
   … 左上『目次』⇒『行事予定』からもどうぞ!
   … 左の『内海小の学校暦』に8・9月分を掲載しています。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

内海小ホットほっとニュース

新着記事 >> 記事詳細

2021/06/10

6年生、租税教室を行いました。

| by WEB責任者
 新しい学習指導要領に沿った6年生の社会科は、4~5月に政治の仕組みと働きについて学習します。その中で、私たちが社会生活を営む上で知っておかなければならない「税金」のことを学ぶのがこの【租税教室】です。この日は《宮崎法人会青年部会》より3名の講師の方をお招きしました。
 まず、税金の概略を学びます。税金にはどんな種類があるか、日本全体で1年間に集められる税金はいくらになるか、税金はどんなことに使われるか…。びっくりしたのは、1年間に小学生1人に使われるお金は約90万円で、すべて税金でまかなわれているとのことです。
 ここまでは少々難しい内容だったので、アニメ『マリンとヤマト 不思議な日曜日』を視聴して税金の大切さを学びます。6年生の2人は「税金がなかったら、私たちが当たり前に利用しているまちの施設や設備、公共サービスなどがなくなって、不便で暮らしにくい世の中になってしまうことが分かった」そうです。
 …っと、ここで、お金の重みを感じてもらうために、❝1億円を抱えてみよう!❞…これだけあったら何がしたい?想像を巡らせてしまいますね。
 
 休憩をはさんで、後半は税金を使って「自分たちの理想のまちをつくってみよう」というシミュレーションゲーム。6年生の2人が決めたテーマ『安全で便利なまち』をつくり上げるために、まちに必要な施設や設備を選びます。ただし、予算は600億ZEN(仮想通貨)
 

 安全を守るために必要な施設設備、また便利なくらしを実現するための施設設備、最初にまちに取り入れようとしたものの総額は700億ZENを超えてしまいました。ここからは本当に必要なものを絞り込む作業です。日本の政治の仕組みで考えると、これは国会における予算編成を疑似的に体験していることになります。
 税金には限りがあるので、自分たちに本当に必要なものを考えて設置する必要がある。その税金の使い道を考えるのが国会であり、選挙は自分たちの夢や理想を実現するための代表者を選ぶ作業なのですね。





  二人で考えた夢のまち。その夢を実現するために、社会の一人一人が支え合う仕組みが税金なのですね。
「難しかったけど、いろいろ工夫しながら(まちに必要なものを整えていくワークを)することができました。」
「自分たちの欲しい物を考えても、場所や便利さを考えると、意外に難しかったです。」
 みんなから集めた税金だから、何が本当に必要かを真剣に考えて、社会の仕組みを整えていくことに気付いた6年生でした。
 宮崎法人会青年部会の皆様、大切な学びをお手伝いいただきまして誠にありがとうございました。
12:27