宮崎市立潮見小学校
 
宮崎市は6月1日(火)より感染警戒区域(オレンジ区域)に移行する予定です。これを受けて、これまで中止していた授業内容や今後の行事等については、感染防止対策を徹底したうえで、実施を検討します。(R3.5.31)
 
466614番目の訪問者です
令和2年度は約20万人の方々に閲覧いただきました。ありがとうございました。
オンラインユーザー3人

新着情報

 
宮崎市立潮見小学校
〒880-0862
宮崎県宮崎市潮見町118番地

TEL 0985-24-3867
FAX   0985-24-3876

このWEBサイトの著作権は宮崎市立潮見小学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 
お知らせ

◆ 学校における今後の感染対策について(オレンジ区域への移行を受けて)(R3.5.31)

 保護者の皆様方へ
 宮崎市が感染警戒区域(オレンジ区域)に移行することを受けて、学校における今後の対応を下記【別紙】のとおりといたします。
 趣旨をご理解いただき、ご協力を賜りますようお願いいたします。
 具体的な内容は、「これまで中止していた授業内容や今後の行事等については、感染防止対策を徹底したうえで、実施を検討すること」などです。なお、本文書についてはマチコミメールでお知らせするとともに、本日子どもさんを通じて配布いたします。

0531保護者宛(お知らせ).pdf
0531保護者宛【別紙】 .pdf

 
日誌
キッズ通信
12345
2021/06/14new

全校児童が参加する図書選書

| by WEB責任者
全校児童が参加する図書選書
「子どもたちにたくさん本を読んでもらいたい」
「公共心を育成したい」
「本と知り合いになるよい機会にしたい」
こうした願いから潮見小学校では「全校児童が参加する図書選書」を行っています。

図書を扱う業者様から預かったたくさんの本!(机4台分にぎっしりと並んでいます!)
この中から、図書室に入れてほしい本を2冊ずつ選びます。
選んだ本の付箋に、シールを張っていきます。
シールの数を参考に、次に図書室に置く本を決定していきます。

本屋さんから預かった本。
ちゃんときれいなまま返さなければなりませんから、大事に扱うことも学びます。

選書の後は、たとえ自分が選んだ本でなくても「あの時のあの本が借りたい」と
借りる人が続出します。

今日は2年生が第1弾として、図書選書を行いました。
本好きになるきっかけになればと思います。



13:51 | 今日の出来事
2021/06/11new

公平な態度(道徳科)

| by WEB責任者
4年生の道徳科の授業です。
教材文は、おおよそ次のようなお話です。
・・・・・・・
劇をすることになったある学級で、私は友達と、主役は誰がいいかという話をしていました。
友達が言うには「ちさとさんが、主役になりたいと言っているらしいよ。」
わたしは「ちさとさんには、主役は無理だよ。できないに決まっているよ。」と言ってしまいました。ちさとさんは話すときには言葉に詰まることがあり、普段からあまり人前で話をすることがなかったからです。

その日の放課後、教室に忘れ物を取りに行った時、教室から女の子の声が聞こえました。
ちさとさんの声です。劇の台本を読んでいるようですが、すぐに詰まってしまいます。
ちさとさんは、私が廊下から見ていることに気づかずずっと台本を声に出して読んでいました。
私は、ちさとさんが額に汗をにじませながら、何度も何度も練習している様子をじっと見ていました。

次の日、劇の主役を決める話し合いの中で、
ちさとさんが恥ずかしそうに立候補しました。
教室から驚きの声が上がりました。
「無理だよ。セリフをすらすらと言えないでしょう。」
ちさとさんは悲しそうにうつむいています。
私は、昨日の放課後に見たちさとさんの姿を思い出していました。
私は、思い切って立ち上がり、手に力を入れてみんなに向かって言いました。
「私は、ちさとさんが一生懸命練習していたことを知っています。ちさとさんに、ぜひ主役をやってほしいです。」
・・・・・・・・・・・・・
先生の問いです。
「わたしが思い切って立ち上がり、手に力を入れてみんなに向かって言えたのは、どんな考えに動かされたからかな。」

これに対して、子どもたちは自分の考えをタブレットに書いていきます。
それを集約して、みんなで考えていきました。

この教材がとてもジーンと来るお話で、子ども達が、強い印象を持ったこともあるでしょう。
また、タブレットに書いた自分のそのままの文字が、テレビに出てくる面白さもあるのでしょう。
みんな、素直に、そして意欲的に、自分の考えを表現できているようでした。

先生は、代表的な意見を取り上げながら、
子どもたちの思考を深めていきました。
子どもたちは手元のタブレットで、友だちの意見を自由に見ることができます。
「応援する気持ち」というキーワードが浮かび上がったようでした。
道徳科


12:30 | 今日の出来事
2021/06/10new

人権集会

| by WEB責任者
テレビ放送にて、人権集会が行われました。
 
図書司書の森山先生からは、人権の本の紹介がありました。
その中の1冊『「あ・そ・ぼ」やで!』。

外国から来たゆきちゃんは言葉のことでからかわれたりして、
ついには、話しかけられても返事をしなくなりました。
みんなはそんなゆきちゃんを「えらそう。」とますます責めます。
そんなとき、ゆきちゃんに話しかけたり、
みんなに「ともだちなんやで」と言ってくれたしょうくん。

ある日、ゆきちゃんはしょうくんに言います。

「しょうくん。今度いっしょにあそんでくれる?」
しょうくんは言います。

『「あそんでくれる?」はちがうで。』
びっくりして、ゆきちゃんはわけを聞きます。
するとしょうくんが言うには、

『ともだちやったら「あ・そ・ぼ」やで。』
なんと、しょうくんの言葉の優しいことでしょう!

ぜひ、子どもたちにも読んでほしい1冊です。

崎田先生の話。
崎田先生が小学生の時、3回も転校したそうです。
そのたびごとに、新しい学校で、にこっと挨拶するけど、心の中はとても不安だったそうです。
そんなとき「だいじょうぶ?」と声をかけてくれた友達。
心がパッと明るくなったそうです。
生きる力がわいてきたそうです。
悲しい、寂しいとずっと思っていると、心がしぼんで生きる力がわいてこない。
そんな時、友達が声をかけてくれたら、元気が出ます。

そういうお話をしてくださいました。
友達を思いやり、声をかけられる。
そんな温かな心のつながりのある、潮見小学校でありたいものです。

人権集会


12:28 | 今日の出来事
2021/06/09new

学校の木

| by WEB責任者
学校の木は「トネリコの木」です。
中校舎と南校舎の間にあります。

今トネリコは花盛り。
5~6月ごろ、小さな花をたくさん咲かせます。

学校の木「トネリコ」
17:08 | 今日の出来事
2021/06/08

ICT活用授業

| by WEB責任者
多くの教室で、(時に屋外でも!)タブレットや大型テレビ、実物投影機など、
ICTを活用した授業が展開されています。
今日の2・3校時。
すべての学年、約半数の学級で、ICT活用授業が見られました。
ICT活用授業1
ICT活用授業2
12:33
2021/06/07

色覚検査

| by WEB責任者
早期発見につとめ、
学校生活において配慮を行うことを目的に、
4年生の希望者を対象に行われます。
結果は、後日保護者あてお知らせいたします。
色覚検査
17:35 | 今日の出来事
2021/06/04

ふえたりへったり

| by WEB責任者
1年生の算数「ふえたりへったり」の単元です。
「バスごっこ」を通して、数量の増減する場面を体験的に理解する学習です。

バスのペープサートを用いながら、先生と一緒に数図ブロックを操作して、
どの場面では数図ブロックを加え、どの場面では減らすのかを理解していきます。

次は、段ボールで作ったバスでバスごっこです。
子どもたちの代表がお客の役割を演じます。
そのほかの子供たちは、それを見ながら数図ブロックを操作して、
最後は何人乗っているのかを確認していきます。

ペープサートや数図ブロックは、半具体物です。
また、役割演技は活動です。
半具体物と活動に共通するのは、「体験」ということです。
小学生がものを理解していくのに、体験はよく用いられる手法です。
まだ、抽象的な思考が未熟な小学生に対する教授活動において、
「体験」は、有効な手段です。

ふえたりへったり
16:40 | 今日の出来事
2021/06/03

チョウを育てよう

| by WEB責任者
3年生は、今年初めて理科を習っています。
今日は、「チョウを育てよう」という単元で、
チョウの成虫の体のつくりについて学習しました。

まずは、これまで育ててきた記憶だけを頼りに、チョウの姿を絵にかいてみます。
それをタブレットで写真に撮り、みんなの絵を比べると、
足の数、模様、体の部分の別れ方…微妙に違っています。
そこで学習問題
「チョウの成虫の体は、どのようなつくりになっているのだろうか」を設定して、
観察をしていきました。

教科書や実物を観察し、
・足が6本あること。
・羽が4枚あること。
・目、口、触覚があること などを確かめました。

チョウを育てよう
12:31 | 今日の出来事
2021/06/02

1年生からの英語

| by WEB責任者
宮崎市は外国語教育・国際理解教育の充実に力を入れています。
第2次宮崎市教育ビジョンの「基本目標1 学校教育の充実」の中に
「主な施策4 外国語教育・国際理解教育の充実」が掲げられ、
本来、国が示した学習指導要領では、
3年生から習う外国語活動を、
宮崎市では、1年生から習います。

今日は、FLAAのジーナ先生が1年生の教室に来てくださいました。
初めに楽しく英語の歌と簡単なダンス。
テンションを高めていきます。

次に、簡単な自己紹介です。
ジーナ先生がお手本を示します。
子どもたちは、それをまねることで徐々に表現を覚えていきます。
T:"Hello!"
T:"Hello!"という具合です。
また、ゼスチャーも少し大げさなくらい行います。

"Nice to meet you."
"My name is 〇〇"
"See you!"
と、これぐらいの簡単な挨拶&自己紹介です。

子どもたちは興味津々。
何人かの子は、勇気を出して、みんなの前で発表できましたよ。

英語の表現を1年生から学び、
英語が好きな子供になってほしいと願っています。
そしてコミュニケーション能力や豊かな国際感覚を身に付けてほしいと思います。
1年生からの英語
15:58 | 今日の出来事
2021/06/01

体力テスト

| by WEB責任者
今日は、梅雨の晴れ間の一日でした。
それも雲一つない快晴。
とても気持ちのよい天気の中、潮見小学校では今体力テストが行われています。

2年生が、50m走にチャレンジしていましたよ。
全力で走って、自分のタイムを計ります。
でも2年生にとっては、「競走」だったかもしれませんね。

50m全力で走った後も、子どもたちはニコニコ。
平然とした表情で談笑していました。
子どもは本当に元気ですね。

小学生時代は「活動の年代」。
その真っただ中にいる元気いっぱいの子どもたちに、
こちらが元気をもらった晴れの一日でした。
体力テスト

18:15 | 今日の出来事
12345