新型コロナウイルス感染予防(対策の徹底をお願いいたします)

 新しい生活様式の実践:三密の回避 マスク着用 検温・健康状況の記録 こまめに手洗い 規則正しい生活
 

応援団カウンター

あなたは1151201番目の応援団です

今日の給食

食事しっかり!パワー全開!
生活リズムは「食生活」から! 
規則正しい食事を心がけましょう!


毎日、おいしい給食を
ありがとうございました!


 

SDGsに取り組もう!

  SDGs CLUB
   楽しく学ぶことができます!
   ぜひご覧ください!
 

行ってみませんか



 
 

QRコードはこちら

 

宮崎市立清武中学校

〒889-1602
宮崎県宮崎市清武町今泉甲6980番地

TEL 0985-85-2011
Fax  0985-85-0435

このWEBサイトの著作権は宮崎市立清武中学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

校長挨拶

長挨拶

清武中学校は、宮崎市の南部に位置する清武町の中心にあります。黒潮が流れる太平洋まで4km、町内の小高い丘からは青い海を望むこともできます。宮崎空港まで自動車で10分、宮崎港まで30分、宮崎自動車道と東九州自動車道とを結ぶ清武ジャンクション、東九州自動車道インターチェンジがあり、交通の便にも比較的恵まれた場所にあります。

清武中学校のある清武町は、平成22年に宮崎市と合併しましたが、江戸時代の儒学者安井息軒先生の生地として知られています。息軒先生の有名な言葉として三計の教え「一日の計は朝にあり。一年の計は春にあり。一生の計は少壮の時にあり。」 があります。

 本校は、創立74年の歴史と伝統を誇り、学級数12学級、職員36名、全校生徒353名の学校です。教育目標「自主性豊かな生徒の育成」を掲げ、校訓「自主」、「敬愛」、「気魄」の精神を受け継ぎ、知・徳・体の調和のとれた人間の育成を目指しています。
 

本校の生徒は、生徒会を中心にあいさつ運動に取り組み、朝の挨拶、授業でのあいさつ、先生や来訪者への挨拶など、元気のある声が学校中に響いています。対照的に給食の時間や清掃の時間は無言に徹しており、「静」と「動」をわきまえた行動ができる生徒です。また、部活動にも体育系・文科系両方とも熱心に取り組んでいます。大きな大会で数々の上位入賞の成績を残しています。

 中学校3年間は、自分の夢や目標を達成するために、自分の「進路」や「生き方」を決めていく大切な時期です。体も心も大きく成長する時期です。本年度は特に「七つの願い」を生徒の皆さんに示し、全校生徒、全職員で取り組んでいきたいと思います。

「命を大切にしよう!」

清武中学校は国道に隣接し、所々に細い路地があり、常に車が行きかうなど、交通事故が心配です。登下校には細心の注意が必要です。また、他の人の命にもかかわる「いじめの問題」は、全国的に改善への取組が進められていますが、私たちも一致団結して「いじめ」をなくしていかなければなりません。私たちの「命」は、私たちだけの「命」ではありません。先祖から受け継ぎ、次の世代につないでいくものです。「自分の命そして他の人の命を大切にする」という気持ちをしっかりともち、清武中学校全員で「命」を大切にしていきましょう。


 「あいさつでいろいろな人とつながろう!」

「一日の計は朝にあり。一年の計は春にあり。一生の計は少壮の時にあり。」

これは、江戸時代末の儒学者 清武町の誇る安井息軒先生の言葉です。「一日の計は朝にあり。」朝は、一日の始まりです。元気よく「あいさつ」をお願いします。そうすれば、心も体もスイッチが入り、人とのつながりを進め、いろいろなことを計画的に学ぶことができるようになります。元気なあいさつで一日をスタートさせ、いろいろ人とつながっていきましょう。


 「いろいろなことにチャレンジしよう!」

「今年は、こんな事に挑戦しよう。こんな事をやり遂げよう。」という目標を立ててほしいと思います。挑戦するためには、自分自身を高める努力が必要です。挑戦し、それをやり遂げた時には、「できた!」という達成感や成就感を味わうことができ、自分自身がひとまわりも、ふたまわりも大きくなることができます。常に「自分たちは挑戦者なんだ」という前向きな気持つことは、大きな飛躍につながります。いろいろなことに挑戦しましょう。


 「読書で学ぶ力を高めよう!」(週一回学校図書館へ行こう)

私たちは今を生き抜いていくために日々学んでいくことが必要です。いろいろな情報を積極的に取り入れることができるようにすることが大切です。日頃から本に親しむことで、たくさんの情報の中から、私たちの知らない事、私たちが経験できない事など、必要な情報を読み取ることができます。すなわち、「読書」によって学ぶ力がつきます。週一回は図書館に行き、「読書」の習慣をつけていきましょう。


 
「元気よく堂々と校歌を歌おう!」

徒の皆さんは、清武中学校で学び、義務教育を終えます。そういう意味で清武中学校は「母校」となります。卒業後は、清武中学校で共に学んだという「誇り」をもち、これからの不透明で変化の大きい時代を生き抜いていかなければなりません。校歌は在校生、卒業生にとって共通の「宝」です。元気よく堂々と歌っていきましょう。


「清中ブランドを高めよう!(応援団を増やそう)」

一人一人の活動が、清武中学校の充実につながります。その充実が相互に作用しあって、全員の前進につながります。そのような活動は、学校だけのものではなく、保護者や地域にとっても大きな力の源となります。清武中学校の素晴らしさを示し、応援される「清中」になりましょう!


 「清中を発信し、盛り上げよう!」

清武中学校の良さを発信することで、いろいろな人とつながることができます。また、全国、全世界の人に清武中学校を知っていただくことにもなります。そのようなことを通して、学校だけではなく、地域にも元気をお届けし、学校・地域を大いに盛り上げていけるものと考えます。「清中」ここにあり!

 清武中学校の生徒や保護者・地域の皆さんとの出会いを大切にしながら、生徒たちには「個々の学校にきてよかった」と、保護者の皆さんには「この学校に行かせて良かった」と、地域の皆さまには「応援したい」と思っていただける学校づくりに、これまでの伝統を受け継ぎ、最善を尽くしてまいります。今後とも、保護者、地域の皆さまのご協力・ご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

                                      第30代校長  大  津   新