生徒会スローガン ~みんなが輝き、みんなが幸せな学校へ~
本校はスクールワイドPBS(Positive Behaviorl Supports)の実践校です。  学校全体で積極的な行動支援を行い、みんなが輝き、みんなが幸せな学校づくりに取り組んでいます。
※スクールワイドPBSとは、生徒の問題行動に対し、それを罰するのではなく「望ましい行動を育てる」という発想のもと、学校の実情や課題等を踏まえて場面ごとに行動目標を設定し、学校全体で全ての生徒を対象に取り組む組織的アプローチのことです。

 
548683番目の訪問者です
オンラインユーザー2人

宮崎市立生目南中学校

〒880-2104
宮崎県宮崎市大字浮田
662番地

TEL 0985-47-1102
FAX   0985-47-9034
このWEBサイトの著作権は生目南中学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
qr
 

検索

お知らせ

コロナ感染症防止に関するお願い

生徒が発熱や倦怠感、のどの違和感などの風邪症状があり、普段と体調が少しでも異なる場合や、同居の方に未診断の同様の症状がある場合は、自宅での休養をお願いいたします。なお、この場合は出席停止扱いになり、欠席にはなりません。
家族にPCR検査を受けられる方がおられましたら、学校にご連絡ください。

 

新着情報

 

南中日誌

ブログ
12345
2022/08/19new

本日は、登校日でした。

| by WEB責任者
今日(8月19日)は登校日でした。
久しぶりに全員が顔を合わせました。
8月25日(木)が、夏休み明けの授業開始日となります。
また皆さんの元気な顔が見られることを期待します。
残りの夏休みを満喫してください。(T)
※写真は1年生の課題点検の様子です。

09:33
2022/08/03

ダンス部の練習風景です

| by WEB責任者
毎週水曜日が、本校ダンス部の練習日になっています。
今日も体育館に大勢の部員達が集まって練習しました。(T)



09:43
2022/07/22

将来、幸せな生活を送るためには、「非認知能力」が大事です

| by WEB責任者
   本日は夏季休業前最終日でした。そこで私が全校集会で、プレゼンを使って生徒たちに話したことの一部を紹介します。

 教育心理学の研究成果から、人が幸せになるために大切なことが分かってきました。   
 皆さんは「ペリー就学前プロジェクト」という社会実験を知っていますか。この実験は1960年代にアメリカのミシガン州にあるペリー小学校付属幼稚園で行われたことでこの名前がついています。結論から言うと、40年にわたるペリー就学前プロジェクトでわかったことは、「非認知能力」を高めると、大人になってからの人生の幸福度が上がるということです。
 それでは「非認知能力」とは何でしょうか。対義語である「認知能力」は、認知できる能力のことで、数字に表すことのできる能力のことです。例えば、IQや偏差値がそれにあたります。
 それに対し、「非認知能力」は、数字で表せない能力になります。例えば、やり抜く力、自制心、集中力、忍耐力、勤勉性などです。
 この実験では、プログラムを施す子どもと施さない子どもをランダムに振り分け、両方に対して約40年間の追跡調査が行われました。プログラムに登録された子ども達は、年齢が3歳および4歳、貧困地域に住んでいました。プログラムでは教師が、平日午前の2時間半学習を提供して、毎週家庭訪問を行いました。
 この研究で明らかになったことは、6歳時点IQや、19歳時点の高校卒業率や27歳時点の持ち家率、40歳時点の所得などは、プログラムを施した子どもの方が、施さなかった子どもに比べて高かったということです。一方、犯罪率などは低かったので、質の高い就学前教育がもたらした教育の効果はかなり高いということが明らかになったのです。
 ペリー幼稚園プログラムが子どもの「非認知能力」に与えた影響は大きく、それは子どもたちが成人した後も消えることはなかったことが示されています。
 本校は現在、5つの挑戦(あいさつ・無言清掃・時間を守る・靴を並べる・給食準備)で日本一に取り組んでいます。この5つの挑戦は、まさしく「非認知能力」だと言えるでしょう。これらのことは一見すると簡単なことのように思えますが、継続して毎日続けるためには「強い心」が必要だと感じています。自分を厳しく律することができないと、やれないことだと思います。
 しかし、これらのことをしっかりとやることはある意味、勉強よりも大事なことであり、将来にわたっての生きる力になると信じています。結果的に、幸せな生活を送ることができるのです。


15:41
2022/07/20

魔法の杖を持っていますか?

| by WEB責任者

 幼いころに私たちが読んだ童話には、さまざまな魔法が登場しました。主人公は魔法のつえを振るだけで、簡単に望むものを手にしていました。しかし、それは「おとぎ話」です。
 現実の世界では、思い浮かべるだけで「ポン」と願いが叶うことはありません。苦労と努力を伴わずに、勝手に手に入るものは一つもないのです。運よくタダで夢を手にしようと思っても、この世はあなたが思うほど甘くなく、今、この時間もライバルたちはそれぞれの夢に向かって苦痛に耐えて走っています。
 勉強の面白さは「忍耐力」で決まります。ある程度できるようになるまでは、ひたすら退屈なものです。
 スポーツやゲームでも,初めからうまい人はいません。退屈でも面倒でも、上達するためには苦労に耐えなければなりません。苦労から逃げてしまったら、いつまでたってもうまくなりません。勉強も同じです。退屈でも面倒でも、とにかく机に向かって頑張ることが大事です。しかし、このサマースタディチャレンジの14日間を頑張り抜いた人は、自分の中の何かが変わったことに気づくはずです。人間としての成長と、自分に対するゆるぎない自信を持つことができると思います。
 自学自習ですので、自分がやりたいと思うことを勉強してください。人からやらされる勉強ではなく、自分からやる勉強です。分からないところは、職員室にいる先生方にどんどん質問してください。
 生目南中学校は、頑張る生目南中生を全力で応援したいと思っています。


1  期 日   7月25日(月)~7月29日(金)
        8月 1日(月)~8月 5日(金)  ※合計14日間実施します。
        8月 8日(月)~8月 9日(火)   (ちなみに夏休みは33日間です。)
        8月22日(月)~8月24日(水)
        ※8月4日(木)は職員研修のため休みです。

2 時 間   9:00~12:00の3時間(50分ごとに10分間の休憩あり)     
3 場 所   会議室(校長室の隣)

4 内 容   自分がやりたいこと(夏休みの宿題、セミナーなど)

5 費 用   無料

6 その他   ※14日間1日も休まなかった人には、皆勤賞として豪華景品があります。

※写真は、現在行っている放課後勉強会の様子です。
11:22
2022/07/19

宮崎県吹奏楽コンクールで「銀賞」

| by WEB責任者
7月17日(日)に行われた宮崎県吹奏楽コンクールで、本校はみごと「銀賞」に輝きました。17人と少人数ながら、とても迫力のある演奏でした。
また、7月16日(土)に行われたバスケットボールの県大会は、五十市中相手に54対38で敗れました。しかし、本校はスタメンの5人中4人が2年生なので、今度の秋の大会が楽しみです。(T)
※宮崎市民文化ホールは撮影禁止のため吹奏楽部の画像はありません。



13:24
12345