宮崎市立檍中学校
 
1211401番目の訪問者です
オンラインユーザー4人

宮崎市立檍中学校

〒880-0841
宮崎県宮崎市吉村町江田原甲265番地

TEL 0985-23-2225
FAX 0985-23-2226
E-mail 檍中学校メールアドレス

モバイル版は、こちらのQRコードをご利用ください。
檍中学校モバイル版
このWEBサイトの著作権は宮崎市立檍中学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

目標

宮崎市立檍中学校 学校経営の目標

学校の教育目標

 

『 心豊かで、自主性・自律性に富み、たくましく生きていく生徒の育成 』

 
 檍中学校の教育指導の指針  『 形 』  『 心 』  『 姿 』

 

めざす学校の姿   【 保護者、地域に信頼される学校 】

『 明るく活力があり、調和のとれている学校 』

    ○ 活気に満ちあふれ規律のある学校                『 形 』

    ○ 緑豊かで美しく整備された学校                 『 心 』

    ○ 家庭・地域社会と連携した開かれた学校             『 姿 』 

  ○ 小中一貫した取組が充実した学校                『 姿 』 

 

めざす生徒の姿 【 将来の社会人として必要な資質 】

『 当たり前のことが当たり前にできる生徒 』

○ 服装容儀が整っている生徒                   『 形 』

○ やさしさや思いやりがあり、気配りや心配りのできる生徒     『 心 』

○ あいさつができ、人の話を集中して聞ける生徒          『 心 』

○ 学習や諸活動に真剣に取り組む生徒               『 姿 』

 

めざす教師の姿 【 教育指導の基本方針 】 

『 生徒に夢を持たせ、生徒の夢を育て、生徒の夢を叶える教師 』

○ 分かりやすい授業づくりに努力する教師             『 形 』

○ 感性豊かな人権感覚の醸成に努力する教師            『 心 』

○ 生徒の実態に即した指導、自己責任を意識した指導に努力する教師 『 姿 』

○ 生徒・保護者・地域から信頼され、尊敬される教師        『 姿 』

 
 

最重点目標

たくましく生きる力を育てる

                【 キャリア教育の推進・充実 】

  生徒指導の推進

    ①  豊かな心の育成

       ○ あいさつ、服装、礼儀作法、言葉遣い等、望ましい生活習慣や規範意識の高揚を図る。

            ○ 自他の生命尊重、自立の精神、公共の精神を育てる。

            ※ あいさつ運動を中心に積極的な生徒指導を推進し、豊かな心を育てる。

         ②  無言清掃・無言移動の深化

            ○ 無言清掃を師弟同行・率先垂範の場とし、日常生活に生かせるまで高める。

               「 形 」  自然豊かで  きれいな環境

               「 心 」  感謝の気持ちで自ら進んで

               「 姿 」  無言・時間一杯・共汗共働

            ○ 校内環境(人的・物的)の整備及び美化活動の充実を図る。

            ※ 無言清掃・無言移動で全校の心を一つにし、落ち着いた環境を育てる。

         ③  生徒会活動の活性化 【スローガン「日々躍進、吹かせ檍の風、輝く未来を切り開け」】

            ○ 生徒会活動を中心に、生徒がリーダーシップをとる場面を多く設定し、生徒の自己肯定   

              感や自己有用感を高める。

            「 形 」  あいさつ    「 心 」  ボランティア   「 姿 」  無言清掃

            ※ 学校行事への積極的な参加・推進を図る。

         ④  部活動の推進

             ○ 個性の伸長と心身の健全育成を図る。


   学力の向上

         ①    生徒理解と基礎・基本の習得

            ○ 諸テスト・検査等の分析を行うことにより、生徒理解を深め、基礎・基本の定着を図る。

            ○ 各教科の基礎的・基本的な内容を系統的・継続的に指導し、繰り返し指導、見届け
                   等、確実 に身に付ける指導の徹底を図る。

         ② わかる授業の充実

            ○ 教科会や研究授業等を通して、学習指導を充実させ、学力向上を推進する。

            ○ 教材研究に努め、生徒指導の機能を生かした授業づくりを実践する。

         ③ 学習習慣の確立

            ○ 基本的な学習習慣の確立に努める。(2分前行動・1分前着席・黙想、挙手、返事、私語等)

            ○ 生徒が主体的に学ぶ態度を育成するとともに、自ら課題を解決する能力を育てる。

            ○ 家庭学習の意義・必要性を積極的に発信・啓発し、定着を図る。

            ○ 学習環境の整備及び学業指導の充実を図る。

         ④ 系統的なキャリア教育の推進

            ○ 系統的な体験学習及び3年間を見通した進路指導体制の充実を図る。

 

重点目標

    ○ 体力の向上及び食育の充実    ○ 人権教育の推進

    ○ 防災・安全教育の徹底         ○ 地域社会との連携

    ○ 情報発信・広報活動の充実         ○ 社会から信頼される学校づくり