学校紹介

 本校は、宮崎市の南部、東に日向灘、西に双石山・斟鉢山をひかえた自然に恵まれた場所に位置しています。
 また、縄文・弥生などの古墳が点在し、さらに15世紀には、島津氏・伊東氏の勢力争いの古戦場として山城が造られていたりと、歴史的にも興味深い地域です。
 そのような中、地域振興整備公団が、昭和54年から国立宮崎大学移転統合にともなう宮崎学園都市整備事業の中心として、「宮崎学園都市」を建設し、さらに平成3年度には、旧木花中学校・旧鏡洲中学校を移転・統合することによって現在の学舎が建設・整備される運びとなりました。「宮崎学園都市」の事業目標にあげられるように「産」「学」「住」(産業・学術・住居)の三つの要素がバランスよく配置された生活環境の中に本校はあります。