ようこそ!生目(いきめ)中学校のホームページへ
 
179746番目の訪問者です
オンラインユーザー6人

宮崎市立生目中学校

〒880-2101
宮崎県宮崎市大字跡江3131番地
地図
 TEL:0985-48-1101
 FAX :0985-48-1102
メールアドレス1

このWEBサイトの著作権は宮崎市立生目中学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

QRコード

モバイル版
 

緊急連絡

現在、緊急のお知らせはありません。
 

新着情報

 

学校ブログ


2018/03/08

生目中大喜利!

| by teacher_04
国語科の学習の中で、1年生では「多義語」、2年生では「同音異義語」「同訓異字」を学習しました。それらの知識を用いて、2年生の国語科の授業で「なぞかけ」を作る活動をおこないました。
「なぞかけ」とは、「○○とかけて□□と解く。その心は・・・」という形の言葉遊びの一種です。一見なんの関係もなさそうな2つの言葉が、同じ言葉でつながるという意外性を楽しむ遊びです。
最初は「難しい・・・」「全然思い浮かばない!」と言っていた人たちも、辞書で調べたりグループで相談したりしながら、たくさんのなぞかけを作ることができました。
思わず「うまい!座布団一枚!」と言ってしまうような作品をいくつか紹介します。

「雑草」とかけて「有名人のインスタ」と解く。その心はどちらも「はえる(生える・映える)でしょう。
「バレーボール」とかけて「最近の若者」と解く。その心はどちらも「ネットを使う」でしょう。
「学校」とかけて「結婚式」と解く。その心はどちらも「せいそう(清掃・正装)する」でしょう。

どれも、うまく多義語や同音異義語を使ってできていますよね。さて、次のなぞかけの答えはわかりますか?

「天ぷら」とかけて「ダイヤモンド」と解く。その心は・・・?




どちらも「からっとあがる(カラッと揚がる・カラット上がる)とうれしいでしょう。

16:58