92732番目の訪問者です
オンラインユーザー3人

宮崎市立広瀬西小学校

学校住所


このWEBサイトの著作権は宮崎市立広瀬西小学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

5年生のお部屋

5年生
12345
2019/09/17new

この学びが役に立ちますね。

| by WEB責任者
< 国語科も算数科も日々の生活に役立ててほしいことを学んでいます。>

 国語科では、社会問題をテーマに、インタビューをして(自分たちで調べて)解決の糸口を探していくという手法で、国語科として学習をしています。「資料を活かして考えた事を書こう」という内容です。内容は環境を守るというものですから、身近にあるもので子どもたちにも参加できるような内容になっています。昨今の異常気象を考えると最適な、そして今後に必要な学習かもしれません。
 また算数科では3桁の数字÷2桁の数字の計算練習をしていました。教科書には「見当を付けて」おおよその答えを商立てて、計算するという「見通しをもって問題解決に臨む」という、効率的な手法を学んでいました。
 それぞれ教科としての学びも、ものの考え方・見方としての学びも身に付けて欲しい内容だと思いました。

10:49
2019/09/05

俳句を勉強中でした。

| by WEB責任者
 昨日の参観日では6年sねいが短歌を学習していましたが、5年生でも俳句を今日学習していました。前にも書きましたが、年間の中で、大体同じ時期に似たような内容を学習するように計画してあるようです。前年度の教科書を捨てずに持っておくと、何かの時に参考になります。むしろ、積極的に利用して、基礎・基本の学習事項を再確認するといいと思いました。

 小学生新聞から事例が引用して配ってありました。
 作品: かたつむり、これでもけっこう 真面目です。
 解釈:(多分そうかなと思いますが子どもたち、それぞれの解釈も聞いてみたいです。)
※ カタツムリは進み方が遅いですね。でも、それがカタツムリの本来の行動パターンですから、まじめに一生懸命進んでいるんだよ。という、カタツムリの気持を代弁したような作風が個性的ですね。そういう着眼点や解釈の仕方に、日本人は自然の面白さや文学表現の面白さを見つけてきました。伝統文化を引き継いでいってほしいですね。

 
 写真は今日の読み聞かせの場面です。

09:09
2019/09/04

英語の授業

| by WEB責任者
 5年1組はキース先生と英語の授業をしていました。
 少し早いようでした。普段はもう少しゆっくりと進んでいるように思います。今日は、みんな緊張していたかな?と思っています。
 5年2組は国語科のみやざき学力調査の問題、それも県内の子どもたちが割と苦手とする問題を扱っていました。どんな問題の内容かを理解する事。それに合わせてどのような内容で答えればいいかを,子ども自身が準備出来ることが必要であることを学ぶ内容でした。これも普段からインタビューをするとか、聞かれたことに適切に理由を付けて答えるなどの習慣が大きく影響してきます。
 とかく親しい中では単語だけで会話が成立しますが、それをしっかり丁寧に話す習慣を持っていないと、いざという時に難しいということになっているような気がします。
 日頃から正しい日本語を使うことは大切なようです。
 
森先生とキース先生で授業を進めます。   問題部分が貼られています。
15:08
2019/08/30

公倍数が重要です。

| by WEB責任者
 今日も算数科の授業に行きあたってしまいした。内容は「公倍数」でした。掛け算九九の延長上にあるもので、「整数」という数の集合体の特色を学ぶ勉強です。「公約数」とセットにして理解すると、割合や、分数の計算など複雑な学習内容を割と簡単に理解することができるようになります。入口はかけ算九九(2年生の内容)、出口は割合や分数の計算、約分(5・6年生の内容)にも使う、とても重要な学習です。各学年の学習内容をつなぐ 「 カギ 」 と言っても過言ではありません。頑張ってほしいと思います。

09:57
2019/08/26

バケツ稲に実がつきました!

| by teacher_05
 6月に植えたバケツの稲に実がつきました。一つのバケツに、たった1株苗を植えただけでしたが、株がどんどん増え、大きく育ちました。途中、台風も来ましたがたくましく育ち、ついに、まだまだ青いですが実がつきました。田んぼまではなかなか足を運ぶことができませんが、バケツ稲の観察を通して、田んぼの稲にも思いをはせ、収穫を楽しみに待ちたいと思います。
 
14:24
2019/07/22

楽しそうです。

| by WEB責任者
 今日の5時間目6時間目は、学年で楽しいことをしているとの情報を得て、家庭科室に向かいました。給食着を着ています。手に袋を持って振っています。踊っているように見えることもあります。一班6人から8人ほどのメンバーが交代交替に降っています。
 何ができたか、どのようにできたか・・・家に帰ってきたら聞いてください。
 とにかく楽しそうでした。
     

14:38
2019/07/19

効率よく水泳の授業ができました。

| by WEB責任者
 今年の季候は変則で、昨年の今頃は暑かったと記憶しています。プールの水温がお湯に近くなった記憶があります。ところが今年は雨が多いようですが水泳の授業はそれなりの時数の実施ができているようです。むしろ肌寒い中での授業にはなっているのでしょうが、熱中症の心配をしなくて済む(寒い時は短い時間で上げて、タオルを巻いて保温することができる・・。)中での技術習得になっているようです。今日もしっかり泳力を伸ばした5年生でした。
 
10:50
2019/07/09

朝自習をうまく使って

| by WEB責任者
 5年生は来年度、全国学力学習状況調査を受ける学年です。分からないところがないかどうか、朝自習のような問題を解く機会に、自分の力を確かめて欲しいと思います。できた、出来なかったに終始せず、出来なかったらどこをどうすればいいかを完璧に確認するようにして、過去に習った問題や学習事項はいつでも使えるように準備して欲しいと思います。
 5年生は静かに素直に前向きにいろいろなことに取り組みます。是非、いい方向にぐんぐん伸びてほしいと期待しています。

 
14:12
2019/07/05

各学年にキーポイントがあります。

| by WEB責任者
 今日は5年生の算数科と国語科を見ることができました。
 国語科では、文章を構成する時の「校正記号」を示して、作文指導の様子が見られました。6年生の全国学力学習状況調査で弱いとされる「指定文字数にまとめる」「感想を簡潔に書く」「要点をまとめる」等の学習活動には頻繁に使われる記号です。当たり前のように使いこなして、良い文章を生み出してほしいものです。
 算数科では「合同」の学習をしていましたが、「図形の辺の長さを比べる」、「図形を作成する」等の作業に、3年生で学習した「コンパスの使い方」が当たり前に出来ることを前提に進んでいきます。(でも3年生依頼、または4年生依頼の内容ですから忘れていることが多い、または大体で覚えている内容なので、実は完ぺきではないことが多い内容です。)
 今までに学習したことを思い出しながら取り組んでいって欲しいと思います。
  
国語では「改行」「訂正」「追加」の3つの記号を使っています。右の算数では図形の横の髭のような線がコンパスを使った後の線です。子どもたちが問題を解いている間に教師は指導をして回ります。○付けなどもします。できた後に、ノートを持ってきて・・・という昔ながらの時間は今の授業にはありません。
09:51
2019/07/02

図形の成り立ち。特徴を学ぶ。

| by WEB責任者
 < 算数からいろいろな学問へ >

 今日は算数の授業を見ました。並行四辺形や長方形正方形等、実際に厚紙を切って、その図形の成り立ちを見ながら特徴をまとめていきます。単に形の学習をしているようですが、言わずと知れて、小学校は基本中の基本しか学びません。この図形の行く末は建築やデザイン等々、社会を支える産業の基本技術にも結び付いて行きます。これも、難しい先のことはあまり触れないで、基本的なことをしっかり覚えていくことにします。でも、実生活に役立っていることは5年生頃からは当たり前のように話題にしていきたいと思います。
  
 

10:16
12345