92738番目の訪問者です
オンラインユーザー3人

宮崎市立広瀬西小学校

学校住所


このWEBサイトの著作権は宮崎市立広瀬西小学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

トップページ(令和元年9月17日(火))

<爽やかな朝を迎えました。>

 手元の気温は28度、湿度が57%なので、爽やかに感じます。日差しは強いので熱中症には十分気を付けていきたいと思いますが、 「秋」 を迎えた・・と思える過ごしやすさです。
 宮崎市の感染症情報を見ると、インフルエンザやRSウイルス感染症、感染性胃腸炎など、この時期に起こりやすいものから、インフルエンザなどは通年に変わったと思わせるものまでいろいろです。うがい手洗いを励行して予防に努めることと、栄養と十分な休養をとって、症状が出ないように体を強くしておくこと(抵抗力を高めること)が大事なようです。
 今日はALTのキース先生が来校されています。コミュニケーションが上手で誰とでも話してくれます。社交的な部分も見習って、グローバルな子どもの成長を今日も目指していきたいと思います。

※ 今日は5年生が国語の学習の一環でインタビューに来てくれました。内容は社会問題の一つについて調べるものです。次回に掲載します。
※ 今日12:53の戸外の日差しを受けての気温は36度をすぐにこします。今日は昼休み時間は室内で過ごすことにしました。湿度は45%でサラサラなんですが・・・。
 

トップページ(令和元年9月16日(月))

< 今日は敬老の日 >

 高齢者の健康長寿を祝う日、長年にわたり家や地域、国家などために働いてきたその労をねぎらい、健康で長生きをしていただく気持ちを込めて祝う日ですね。
 今は何でもAIやコンピュータの時代で、データを活用しますが、昔は高齢者の方々の経験や知恵が多くの人々のデータとして重宝されてきました。生き字引=生きていながらにして事典のように物知りである・・・と言われてきました。
 また、人生において自分より先にいろいろな経験をしてきた人なので、その良し悪しや頃合いなどをよく知っており、聞くとためになるとこれまでは皆が思ってきたはずです。
 子育てが終わってみると分かりますが、昔は3世代同居していたので忙しい時は祖父母に頼んでみてもらってとても助かった時代でもありました。分からない事は、時には口うるさいと思いながらも、教えてもらったことが、やはりその通りだと、自分が歳を重ねてみて初めて気付かされたこともおおくありました。
 そんな人たちを大切にすることは人としてなくしてはいけない畏敬の念、尊敬の念、という「心」ではないでしょうか。
 早い所は昨日のうちに敬老会があってお祝いがあったようですし、今日、公民館に入って行かれるお年寄りの方々を見たところもありました。これからもいろいろと教えていただき、今後の参考にしてより良い社会を築くようにしたいものです。
 
彼岸花を見ると秋だなあと感じます。敷地内には百日紅の木もあって花が咲いています。いい季節になりました。もうしばらく暑い夏を我慢し、乗り切って、気持ちよく秋を迎えたいですね。
 

トップページ(令和元年9月15日(日))

< 小学生の未来の姿を見てきました。>

 今日は、中学校の体育祭の日です。秋空に包まれて、気持ちよく進んでいます。
 整然と、静かに、ある時は元気に勇ましく、さすが中学生という姿で体育祭を進めています。
 半年後には入学するだろう小学校6年生の未来の姿として、目に焼き付けてきました。
 中学生の姿を小学校のお手本として、小学校生活の残りの半年で、久峰中学校に入っても大丈夫なように、6年生は礼儀、返事、組織力、気力、体力・・・・を鍛えていきたいと思いました。また、5年生以下も、いずれはそこに繋がっていくように、小学校での生活を高めていきたいと思いました。
 中学生の皆さん、お疲れ様です。とても素晴らしい体育祭ですよ。いろいろな機会に小学生のお手本になってください。広瀬西小児童のお兄さんお姉さん方も見かけました。跡をしっかり継いでいけるように準備をしていきます。家でもいろいろ教えてあげてください。中学校3年でいの皆さんには勝敗の行方は別として、思い残すことがないほど燃え尽きる体育祭ができていると思います。太鼓判を押させていただきます。誇りを持ってください。素晴らしい体育祭です。

       
 

お知らせ

< 感染性の疾病にかかる学校での取扱いについて >

 新聞で、宮崎県でも県北や他の市町でインフルエンザが流行しそうだという情報があります。宮崎市でも流行するのは早いかもしれません。(東京などでは早くからニュースになっていました)
 また、日本は来年度にオリンピックを控え、麻疹や風疹の感染にも神経をとがらせています。学校職員は毎年行われる健康診断の際に、抗体検査をしてもらう方法で気を付けています。 免疫力が無い時にはワクチンを打つなどの対策も取ることになります。
(インターネットでは「学校感染症」で検索するとⅠ類からⅢ類、その他等、説明がされています。)

 さて、流行性の疾病が発生したときには、学校では「学校保健安全法」に則って、出席停止の措置を取ります。これは、お医者さんが、大丈夫という診断を下してくださったのと同時に、例えば「インフルエンザでは、罹患後5日を経った後で、且つ解熱後2日を経過した後の登校でないと認めないというきまりがあります。」この判断は校長がするもので、教育委員会の監督の元、独立性を保っています。(誰にも左右されないという意味です。)
 病状が治まって、罹患した本人は元気になっても、少しでも保菌した状態が考えられるうちは他の児童への感染を予防するために学校には登校させないという意味で定められたものです。
 感染症の種類によって細かく「決まり」が決められていますので、学校では学校医の指導の下に、厳密に実施していきます。子どもたちは一人一人健康状態が違うので、みんなが元気でにこやかに登校してくれるよう配慮していきたいと思います。
 保護者の皆様にも地域の皆様にも学校での特別な決まりがあることを十分御理解いただき、御協力を賜りたいと思います。
 新聞情報を元に、例年より早いですが、まずはお知らせいたします。
 

トップページ(令和元年9月13日(金))

< 西小タイム・・・3年生の発表集会>

 今日は3年生の発表集会の日でした。朝8時10分から体育館で発表してくれました。
 内容は、笛の演奏、金子みすず さんの詩の朗読(群読) 唄でした。
 大勢の前で発表する体験をたくさん作って、度胸を付けていくと実力をいかんなく発揮できるようになります。
 これからも大きな声で堂々と発表できるように頑張ってくれると思います。

   
 

トップページ(令和元年9月12日(木))

< 否定語を 脳は理解できない >

 ・・したらだめよ。・・・ダメ出し言葉は、具体的な教えになっていない。というインタビュー番組を昨日の昼のFM放送で言っていました。臨床心理カウンセラーの人との対談でした。
 例えば「水をこぼしてはだめよ。」は余計に緊張を生むから「しっかり持ちなさい」というような言い方が良いとかという話をしていました。
 過去、多くの人々が経験してきた失敗例と同じだなと思いながら聞いていました。
 子育てで言うと、「遊びなんなよ。勉強しときないよ。」はだめで、「遊びに行くなら、勉強を〇〇までしてからにしてね。」などというような言い方がいいということです。
 大人の最終目標は、「宿題をやってしまう」というゴールを目指しています。その後は、家でゴロゴロされるより、お菓子などを食べ散らかされるより、友だちと元気に遊んで笑顔で帰って来るのが理想の姿だと思うのです。そこで、「〇〇まで勉強してから、遊べ・・」という「してもいいよ」という「プラスのことば」に「条件・方法論を付ける」だけの方が、ずーと、効果があるということです。(聞かない時は繰り返す。根気くらべです。)
 子どもは遊びたい。大人は勉強させたい。その両方を達成させるベストな方法を、ともに目指すということですね。
 当たり前のようでできないことだから、こういう学者さんが生まれるのだなとも思いながら聞いていました。
 さあ、週末まで今日を入れて2日。日曜日は中学校の体育大会です。楽しく週末が迎えられるよう、楽しんで学業に励む一日にしていきたいと思います。

※ 明日13日(金)は3年生の発表集会です。(西小トライアル)どんな発表になるのかみんな期待に胸を膨らませています。
 

トップページ(令和元年9月11日(水))

<暑さ対策は入念に>

 昨日は特別暑い日だったように感じます。運動場では原則運動禁止にしました。といっても、子どもたちはすこしの時間は外に出ないと元気を持て余すようでもあります。
 そこで今日は、運動会は終わりましたがテントを二張り出して、体育の時間の休息場所として、昼休み時間の休息場所として、いつでも使えるようにしました。
 毎日のように警報が出ているせいか、子どもたちも長くは外で遊ばずに、木陰などをうまく使っています。保健委員会が休息時間です。水分を補給しましょう。建物の中にいる人も水分を補給しましょう。と呼びかけています。
 気温が33度以上になった時(戸外では35度を超えた時)は外出禁止にしています。湿度も合わせて70パーセント以上の時は要注意です。
 水で顔を洗う。タオルやハンカチを濡らして顔や首筋、腕などを拭いて水分を蒸発させることで体を冷やすと言った「知恵」を使って、暑い時期を乗り越えたいと思っています。
 さすがに秋分の日以降は涼しい日が増えてくるでしょうから、もう少しの辛抱だと思います。
   
 

トップページ(令和元年9月11日(水))

< 将来の夢は広く大きく、、でも堅実に>

 今朝、ロケット打ち上げを延期するというニュースを聞きました。打ち上げ精度が高くなりました。技術がさらに高まったということだと思います。宮崎県出身で、五ヶ瀬高校からJAXAに進んで勤務している方がいます。宇宙への夢を追いかけて・・だったそうです。今朝は、大臣就任の話がニュースではもちきりです。宮崎県からも久しぶりに大臣が誕生しました。
 6年生で学習する歴史の中では、鹿児島、熊本、福岡、佐賀、長崎はよく取り上げられています。・・が宮崎の歴史は、身近では佐土原の方々が編纂してくださった歴史の本が主なものではないでしょうか。(図書館やいろいろな像書類は有りますがマスメディアで頻繁にのぼるほどという意味で。)
 子ども達には小学校自分から将来の夢を広く大きな視点で持ってほしいと思います。身近なところでの仕事も大事ですから、遠くの仕事だけでなく身近な日常の生活に役立つ仕事にも目を向けてほしいと思います。
 今朝は、そういう意味で話題が一つ増えた朝でした。
 

トップページ(令和元年9月10日(火))

<今日は下学年参観日>

 今日は9月10日(火)。下学年の参観日が予定されています。掃除のない火曜日校時ですので、13:40分から5校時が始まります。
 5校時:13:40~14:25  授業参観
 6校時:14:40~15:25  学級懇談  の予定です。
夏休を振り返っての子育てに関することや、1学期末になりますので通知表の見方(1年生)等、この時期にお話ししたい事を予定しています。
 今朝、2年生が部屋にやってきました。入り方のマナーがしっかりしていた(〇年〇組の・・・です。入ってもいいですか?)ことと、体格的に成長した感じがすることに気付きました。夏の間にしばらく見なかったこともあって随分成長したと感じます。
 保護者の皆さんは毎日見ていらっしゃいますが、職員は成長・変化していることへの気付きが多々あります。そのあたりも学級でお話しください。来校をお待ちしています。
  
 

トップページ(令和元年9月9日(月))

< 気持ちよくスタートしました。>

 ガラスがきれいです。透き通っています。壁や床、トイレまできれいにしていただいたようで、校内が気持ちよくなっています。
 また、敷地内の側溝の土がたまりにたまっていました。水はけがよくなります。水が浮き出るくらいの敷地ですから、出来るだけ乾燥する環境にしたいと思っています。
 今朝も蒸し暑い朝になりましたが、目から入る光景は清々しいです。今日も一日頑張ります。

 
左の電灯はすきとおたガラスに写っている室内の電灯で、その先に写っている板目が透き通って見える廊下の天井です。子どもたちもガラス越しに写しています。臨場感がありますよね。ある場所では鏡のように、またある場所では存在が感じられないくらいに、綺麗にしていただきました。

 
溝はせせらぎのように水が流れています。昨夜降った雨もスムースに流れています。その分排土の山が二つできました。すごい量です。
 

トップページ(令和元年9月8日(日))

< 大きな力・保護者の皆さんの協力があればこそ・・>

 今日は、PTAの美化活動を学校でしていただきました。ミニバスケットボールの少年団も体育館をきれいにしてくれました。日頃の清掃時間に取組んではいますが、敷地や建物の広さと児童数+職員数では日替わりでしても、清掃が追い付かない部分もあります。また、溝の土砂の堆積は、台風や大雨が多い近年ではとくに美化の必要性に迫られていて、どうしても大人の力が必要でした。
 今日は朝とはいえ、既に28度からスタートして湿度も78パーセント以上。動けば体感温度はもっと高い中で約60分間の作業をしていただきました。
 大人の機動力は、段取りの良さもあって日頃の4倍にも5倍にもなります。
 気付かないところにまで手が行き届き、今後の学校の指導事項についての示唆もいただいた形になりました。
 暑い中でしたが今回は子ども達も多く参加してくれて、とてもうれしかったです。親子の仕事の要領の伝授の場面も見られました。いい親子関係を見せてもらった時間でもありました。
 参加していただいたみなさんにお礼を申し上げます。この分のお返しは子ども達の成果で・・と約束しましたので、何かの形でご報告できるといいなと思っています。
 ありがとうございました。
    
 

トップページ(令和元年9月6日(金))

< 跡を継ぐ者 >

 「跡を継ぐ」という言葉には大きな意味を持って暮らしてきた私たち大人。家でも会社でも、その後継者を育てるのは葛藤もありますし、時代の流れに合わせなければいけない部分もあったり、逆に昔も今も同じことを続けていかなければいけないこともあったりと、その時々で対応することが大切だと思います。
 今朝、登校班長会をしました。生徒指導主事の職員が「自分たちが低学年だったりしたときの班長さんで、この班長さんは良かった。」と思う人がいる人・・と質問しました。
 たくさんの手が上がりました。・・・(中略)担当の職員等とのやり取りがありました。

 実は校長も同席していて、学校の風土は上級生が模範を示して、それを下級生が継いでいくことで生まれる・・・というような話がしたかったので、同席したのでした。生徒指導主事にほぼ言われましたが、先輩児童にお手本があるという事実に、今日の話は子ども達に理解してもらえたと思っています。

 跡を継ぐ者。それは、先輩方の功績を活かしていく者でもあります。また、新たに今のメンバーならではの取組を生み出すことも大切でしょう。今を充実した姿で精一杯過ごすことが、職員はもちろん、上級生やそれを見て続く下級生のありようだと思いながら、会に参加してきました。
 頼もしい跡継ぎたちが育っています。

※ 前回の台風の後、坂道がきれいになっていたのは少年団の方々が2日間かけて掃除をしてくださったことが分かりました。人知れずみんなのために貢献することは尊いですね。それが子どもたちに引き継がれていきます。「跡を継ぐ者」がここでも育っていますね。最高です。!!
 
6年生が8割強です。5年生4年生3年生までいます。役職が人を育てるということも事実だと思って見ています。よくやってくれる班長さんたちです。
 

トップページ(令和元年9月5日(木))

< いろいろな人、活動があります。>・・上には上がいると思いました。

 昨日は参観日での来校ありがとうございました。多くの方々とお話ができました。また、わざわざ声をかけてくださる方もいらっしゃってありがたく思いました。更に、保護者の皆さんの考えられている「礼儀」と言ったら大げさでしょうか、丁寧な申し出や相談などをいただきました。頭が下がります。
 こうして子どもたちに範を示していただいていることが、子どもたちへの知らず知らずの間の教育になっていると思います。学校でもそう思いますが、教育は口(言葉)で教えることも大切ですが、黙って「して見せる」ことが一番子どもたちの身に染みて効果を発揮することだと思います。
 どうぞ、これからもよろしくお願いします。
 ところで、昨夜は触法青少年を更生や社会復帰のために会社に受入れ、既に150人からの青少年を社会に巣立たせた方の講演会があり、聞いてきました。
 「愛は与えっぱなし」という演題でした。やすやすとはできないことを20年以上続けていらっしゃるというお話に感心しながら聞いていました。
 また、その会場に(県教育研修センターです。)5年生の田村心美さんの昨年度のJAの募集に応募した「太陽」という書道作品が掲示してあり、思わずシャッターを切ってきました。
 大人はもちろん子どもでも頑張っている人がたくさんいて、知らないところに、すごい人がいるもんだなと、知らないところでみんな努力しているんだなと、二重三重に感心して帰ってきました。
 学校でもそういう人たちを、子どもたちを応援したいと思いますし、より多くの子どもたちがそういう活動や努力をしていることと思いますので、多くの人や機会に紹介したり活躍の場を設けて、応援していきたいと思います。そして自信と経験を積んで一歩先へ進んでほしいと思います。
 
 

トップページ(令和元年9月4日(水))

< 今朝も静かに始まりました。>

 今日はフッ化物洗口をする日です。皆行儀よく、手際よく実施しました。その後は朝自習で算数のプリントを解きます。実力を付けるためのプリントです。問題をよく読み理解して、解決方法を選択し、その手順に沿って解いていきます。
 要は、「その手順を的確に選択し実施できること」が「できること」になります。
 子ども達の思考の中でしっかり整理して、解決方法としてストックできるようにしていきます。
 そのためにも静かに集中して朝を迎えることは大事なことです。
今朝は、8月に子どもたちが受賞した賞状や盾、トロフィーなどを正面玄関に飾らせてもらいました。嬉しく思います。今後も子どもたちの頑張りを応援したいと思います。

 
   泳力大賞の賞状と盾         バレーボール少年団の賞状とトロフィー
  5年生2位、6年生3位         5年女子優勝、6年男子3位

たった今、個人で入賞した児童に賞状を渡しました。にっこり喜んでいました。次は陸上教室でも頑張るそうです。嬉しい言葉です。(9:28)
 

 ※ 昨日の野菜の花の名前は・・・・「へちま」でした。理科室前に大きな花が咲いています。既に大きく育った「へちま」もあるので、花は早くから咲いていたのでした。
 

トップページ(令和元年9月3日(火))

< 秋は着実に近寄ってきています。>

 今朝は、せみのこえのなかで、学級園の花の苗が風に吹かれてゆれています。早めに耕した学級は苗植えが済んでいます。今朝、担任と子どもたちが植えている学級もありました。学校にいる時間帯で、授業時間でない時間を使って作業をしていました。
 段取り、手順等、物事を効率的に済ませていく上でも大事な勉強です。この後、きれいに咲きほこっていくことでしょう。苦労もしますがその後に見返りがあるのも花の苗などを育てるときの楽しみです。(きれいに咲いたという喜び。心を癒されるという効果・・・。) 
 そこが理解できると、今後の人生の中でも有益な活動を生み出せる頼りがいのある大人に成長してくれると、目を細めてみています。みんな頑張り屋さんです。
  
 

 さて、この花はなんでしょう。野菜の花です。もっと早く咲くところもあります。が、夏の野菜の花です。
 

お知らせ

<第2週の始まりです。>

 第2週が始まりました。
 子ども達は学校に着くと、読書をする女児像のまえで整列をして、学校に対して挨拶をして登校班長にお礼を言って、児童玄関に向かいます。これが学校内での一日の始まりです。もう長く続いていて、自然に子どもたちの口から挨拶や感謝の言葉が出てきます。
 毎日立ち会ってくれる職員がいます。担当というよりは職員の日課になっているように見えます。伝統として代々受け継がれてきているのだなとうれしく思います。
 さあ、今日も一日の始まりです。頑張ります。
 

トップページ(令和元年9月1日(日))

< 9月最初の日、防災の日 >

 今日は防災の日。大正11年9月1日、昼前に関東地方で大地震がありました。昼食時(11時58分)だったため、火を使っていたことが災いして、大火となり、大勢の人が無くなりました。
 それから、防災教育や防災のための対策が国を挙げてとられるようになりました。
 今は、南海トラフ大地震も加えて、防災教育をしています。大正・昭和・平成・そして令和と年号(元号)は4つめになりましたが、災害の怖さは子々孫々に語り伝えていかなければいけないことです。
 今日は、何かの機会に親が、おじいさんやおばあさん方が子に、孫に災害の怖さとその対策を、身を守る方法を伝えていただきたいと思います。

ウイキペディアより転載しました。
 

トップページ(令和元年8月31日(土))

< 今日は月末 31日 >

 昔でいえば、今日までが夏休み。今年のように9月1日が日曜日であれば、休みが1日延びてうれしいと思っていた時期です。でも、学校生活がスタートして3日間、大分ペースが戻ってきた子ども達です。
 自由に過ごしていたせいでしょうか、これまでは大体で来ていた時と場に応じたふるまいが今少しできていない面を見ます。家を一歩出て学校に来ると、そこは小さな社会です。子どもを中心とした社会です。ルールがあります。危険もあるので回避のための知恵も働かさなければいけません。友達との関係づくり、コミュニケーションもある程度考えて過ごす必要が出てきます。
 来週は、そういった小さなこと(でもこれが重要なのですが)を、これまでの経験を活かして、何事もないようにスムーズに運んでいくことに慣れていく期間だと思います。もちろん、学習はまた一段階進んでいきます。
 夏休み作品で目を引いたものがあったので紹介します。夏の名残のような気がして心惹かれました。

可愛い作品ですよね。
 

トップページ(令和元年8月30日(金))

 今日は欠席 0人 だそうです。保護者の皆様、毎日の健康管理、学校への送り出しありがとうございます。昼の放送でこれも子どもたちに報告したいと思います。「みんなで一歩前進」できます。(10時50分に報告がありました。)4月からか数えて6回目です。

< 光陰矢のごとし >  

 昨日のテレビ番組で、アーチェリーの元オリンピック選手に20メートル先のトイレットペーパーの芯を通過させることや、ペットボトルのキャップを矢で開ける等のすごい技をさせていました。でも、それができたんです。すごいですよね。
 さて、これが話題ではなく、矢が飛び去るように速く「夏休みが終わってしまいました」ということを言いたかったのです。終わってみれば、やはり早いと感じます。
 でも、でもですね。子どもたちは、今日が3日目ですが、静かに授業を受けています。グループ活動ができています。元気に手を上げて発表しています。そういう姿を、随所に見せてくれます。
 また、横断歩道で、止まってくれた車に、お礼を言う、頭を下げる等、マナーもちゃんと身についています。ボランティアも忘れずにしてくれています。これまでと何も変わらないように過ごせる子ども達こそ素晴らしいと思いました。
 「積み上げが大事」とは、先日の文部科学省の教科調査官のことば。でも、これは私達でも思うことですよね。それができていると嬉しく思いました。積み上げができている子どもたちはこれからさらに上を目指せます。最終目標に向かって頑張ってほしいです。
 ※6年生は残すところあと半年になりました。

  
横断のし方は合格です。あいさつもOK。 ボランティアも健在でした。      授業も楽しく、でも集中して行っています。
 

トップページ(令和元年8月29日(木))

< 元気で初日を迎えたようです。>

 昨日は、特別活動の九州大会で鹿児島県鹿児島市に出張していました。修学旅行で行く鹿児島市内での開催でしたので、市電にも乗って行き先と要領を体験してきました。
 長崎、佐賀、福岡の先生方は「命がけできました。」とおっしゃっていましたが、決して大げさではなく、ニュースなどで見聞きした通りだったそうです。帰りも、命がけで帰りますといって帰って行かれました。長崎などは9月2日(月)から始業式だそうですので、水没したところは、きれいにして新学期を迎えるということでした。
 保護者の皆さんも子どもの頃に経験した特別活動。いろいろな学習の中で即社会での実践につながるのが特別活動です。本校でも力を入れていきたいと思っています。
 そして、休み中から書いておりました「嬉しいニュース」を子どもさんからお聞きになったでしょうか。子どもたちの頑張りをこれからも応援していきたいと思います。おめでとうございました。

右の席には、鹿児島県教育長、鹿児島市教育長、全国特別活動研究会会長(東京都の小学校校長)が座られて、力の入った会になりました。

※ 今日の熱中症の危険度指数は「危険」となりました。運動場での昼休みの遊びは制限しました。校舎内で過ごしています。
 

トップページ(令和元年8月27日(火))

< 明日から授業を行います。>

 明日は、後半最初の一日です。全校集会をしたのち授業等が開始されます。本の返却や宿題の提出、後半の取組についての説明など、スタートに必要な諸々のことがある一日かも知れません。給食後下校になりますので、初日は早く帰宅します。体調管理、学校生活への体慣らしが必要かもしれませんね。徐々に取り戻して、にぎやかな学校に早く戻したいと思います。
 学級担任の先生方は時間割も出来上がったようです。配布物も準備ができている様子が見えます。元気に、みんなが登校してくる明日を待ちわびています。
皆、明日の準備に余念がありません。
 

トップページ(令和元年8月26日(月))

 < 職員も今日から本格モードに>

 最近の朝方の涼しさは、「秋の訪れ?」と思わせるほどだと思いますがいかがでしょうか。
 24度、23度になることもあるようで、寝ていると寒さで目が覚めることもあったり・・・。そういったことを感じながらカレンダーを見ると、今日は8月26日。今週から授業を再開します。28日は明後日です。子どもたちも、登校する時と変わらない過ごし方になっているといいと思います。
 今日は、職員も全員出勤日です。研修が終日計画してあります。授業開始に向けて最後の準備や指導内容のレベルを上げていくための専門的な研修を講師を呼んで計画しています。
 気合を入れて頑張りたいと思います。
 

トップページ(令和元年8月25日(日))

 < もうすでに全力投球!!>

 今日は本校を会場として少年団のバレーボール大会が開催されています。
 子ども達は今日のために今まで練習をしてきたでしょうし、今日の大会で全力投球をしていることだと思います。朝方の雨も小降りから回復に向かうのでしょうか、少し空が明るくなりかけています。
 授業が、水曜日から始まりますが、子どもたちはすでに全力で毎日を過ごしているようです。少年団には入っていない子どもたちも、どうぞ今日から、又は明日から、学校での活動を想像して、毎日を過ごしてください。
 これまでの職場で見かけた方も保護者?または指導者として来ておられるようです。教員も、仕事に子どもたちの応援に全力投球をしているようです。頑張ってほしいと思いました。

 ※ 校長研究大会九州大会宮崎大会で留守をしていました。その後の集約の担当になっていますので休みを返上して集録づくりをしています。早く終了して学校のことに全力を投球したいと意気込んでいます。尚、今週も九州大会に行く予定です。九州の取組情報を見て、学んできます。
 

お知らせ

<視野を広めることは大事でした。>

 今日は九州内の小学校校長研修会宮崎大会が開催されました。今日が分科会、明日は全体会で、響座の岩切さんに講演をしていただきます。
 研修内容は、色々ですが、参加した第2分科会では、学校教育の在り方、学校と地域との連携の在り方(学校評価)についてなどでした。
 これからまた地域の皆さんにご協力いただき、どこでも、何でも、分かる子、できる子、通用する子どもたちの育成を目指して取り組んでいこうと思いました。経験を積ませたいということですが・・。
 九州各県、同じような実情を抱えているところもあれば、地域性があって独自の活動を行っているところもありました。
 いずれにしても、色々な土地の色々な人々から、いろいろな情報を得ることは貴重だなと思った次第です。
 さて、学校に帰ってきたのが17時20分ごろ。帰ってみると嬉しいお知らせが待っていました。これは子どもたちの貢献がもたらしたものです。児童全員に一斉に知らせたいので、28日(水)の授業開始日にお知らせしたいと思います。新しい視点で評価してくださった宮崎市教育委員会の皆さん及び教育長先生にもお礼を言わなければ・・と思っています。
 皆さん、楽しみお待ちください。
 

トップページ(令和元年8月21日(水))

< いろいろなことを知ることは大切 >

 情報はいろいろな判断をする上でとても大切です。何も知らなかった・・・ということほど、時ほど、残念に思うことはないと思いいます。
 そのような中、佐土原地区には退職校長先生方が大勢いらっしゃって、昨日は研修会に呼んでいただき、色々なお話を聞いたりご指導を賜ることができました。いろいろ勉強になりました。
 さらに、今朝は宮崎日日新聞に、「根井三郎は現広瀬小出身:根井翼先生が会長をされている『根井三郎顕彰会』の調査で判明」の記事が1面に掲載されていました。この事を知らなかったので、昨夜の会でお聞きすることができなかったのですが、又次の機会にお聞きすることができるとわくわくしています。
 第2次世界大戦の折に、杉原千畝が人助けをした話は有名でしたが、同じように外交官として活躍した方が広瀬地区にいらっしゃって、杉原千畝氏と同じような功績を郷土の先人が立てていたことは素晴らしい事であると共に、子どもたちの目標にもなると、驚きとともに喜んで読んだところでした。
 新聞を教材にした学習がすすめられています。何日か前に「高学年は新聞を読んでもいいと思う」旨の事を書きましたが、まさに新聞から情報を得られて、新聞情報の有難味が分かった今朝でした。
 今日も暑い日になりそうです。皆さんも健康に気を付けてお過ごしください。
 

トップページ(令和元年8月20日(火))

< 今日から計画通りに・・。>

 夏休みは長いようで短い!といつも思ってきたことです。皆さんはいかがですか。休みと言っても、何かしら仕事を詰め込んだり行事が沢山あったりと、休みかな?と思うぐらいに活動しますよね。判断基準は、「好きなことが出来たか、満喫したか?」ではないでしょうか。そして楽しかったか?で、決まるのかもしれません。
 計画通りに運んだ児童の皆さんも、そうでなかった皆さんも、これから新たに計画を立てて、9日間通すと、何の心配もなく28日(水)を迎えられるでしょう。
 「終わりよければすべてよし」とも言います。「これでいい。」と思える夏休にしましょう。
 保護者の皆さんや地域の方々には子どもたちへの応援を、今後ともよろしくお願いします。

 
※ 4月からのこのホームページ閲覧数が2万回に届きそうです。閲覧総数84826番目の方が、2万人目の閲覧者です。(現在84817回です。)ありがとうございます。次は3万回を目指して記事をお届けしていきます。

※ 8:53ころに2万回を突破していました。ありがとうございました。
 

トップページ(令和元年8月19日(月))

 <久しぶりの顔に安堵しました。>

 今日は登校日。あいにくの雨で子どもたちも足元の悪い中でしたが、元気に登校してきました。夏休みの過ごし方を聞いてみると、ラジオ体操に参加した子どもがほとんどで、地域の皆さん、保護者の皆さんのおかげと感謝しながら、「すごいねー。」と子どもたちも褒めました。
 あと10日もすると前期の後半がスタートします。今日はそのためにも、登校のペースを整え、毎日のリズムを整え、提出物や準備物などを確認する一日にしてほしいと伝えています。
 保健室からの話として、休みの前に配付したプリント「夏休みの過ごし方」にそって、再度お話をしました。
 子ども達の元気な声がこだまする学校に早くならないかなと待ち望みたくなる今朝でした。
 子どもたちの笑顔ってやっぱりいいですね・・・・。
  
 

お知らせ(令和元年8月17日(土))

  今日は土曜日。児童クラブは実施されたようです。お疲れ様でした。
 さて、学校に御用がある旨の20代の方の訪問があったということでした。閉庁日なので、対応できないことと土曜日ですので基本的に学校が休業日になっています。お盆の帰省で来校したい、見学したいと言う方々は、どこの学校でも多くいらっしゃいますが、基本的に、児童のプライバシー保護の点から、見学はお断りしています。(思い出の教室を見たいとか・・。)
 なお、下校後の在籍児童の学校への出入りについても、「職員に許可を得てから」ということになっているぐらいですから、世の動きとして御理解くださるようお願いします。「学校は安全・安心なところ」として、特別に管理しておりますことをご了承ください。この記事をご覧になった方には再度ご確認いただきたいのと同時に、周囲の方々へもお知らせいただくとありがたいと思います。
 さて、今日は宮崎市内では大々的にお祭り・行事が開催されています。夜更かし等しないように、生活リズムを整えていただきますよう願っております。
 ※ 宮崎県青少年健全育成条例が施行されています。各関係機関の見回りも行われていますので、御理解の上、子どもたちへのご指導をよろしくお願いします。
 

トップページ(令和元年8月16日(金))

 < 8月も今日から後半です。>

 今日は、仏教でいうと、家々に迎えていた先祖のみたまをお送りする日。送り火を焚いてお送りする日です。明日の土曜日、日曜日までお盆の休みを取った方もいらっしゃるでしょうが、台風で予定通りに行かなかった方も多いと思います。今日は、晴天。気温も34度ぐらいに上がるという予想のようです。いつも通り、諸事に気を付けて過ごしてください。
 夏休み初めに見ていたラジオ体操の地域では今日も後援に集まってラジオ体操をするようで、世話役のお父さん2名が待っていました。カードを手にした子どもたちが、色々な方向からその公園に向かっていきます。計画が立っていたのでしょうが、早寝早起きの習慣は継続できるだろうと、すごいなあと思ってみて通りました。

今日はいい天気です。蝉が元気に鳴いている敷地内です。
 

トップページ(令和元年8月15日(木))

< 難を逃れました。>

 一時期は直撃のコースも見せた台風10号は、中心より東に暴風域が偏っていたおかげで、暴風圏に入った割には激しい風は吹きませんでした。宮崎空港では28メートルほどの瞬間最大風速を記録していましたので、場所によっては激しかったかもしれません。
 でも思ったよりは、雨・風共にそれほどでもなかったので幸いでした。しばらくは、水の事故や斜面崩壊など、思いもよらない場所での被害があるかもしれません。天候が落ち着くまで油断できないと思います。
 小学生の皆さんも外出は十分に気を付けて、また、必要でない外出は今日までは様子を見て自重した方が良いかもしれません。気を付けましょう。

  
昨日自家用車がとまっていたところには竹の枯れ枝が数個と生竹が1本倒れていました。早めに移動していただいており大事に至りませんでした。体育館裏にも生竹が10本以上倒れていました。
空の雲は、低い雲が足早に西から東に流れていきます。雨に、もう少しの間、用心が必要のようです。
 

トップページ(令和元年8月14日(水))

<台風に注意です。>

 学校敷地入り口前にある駐車場に自家用車がとまっています。避難されているのでしょうか。一声かけてくださると安全な場所をお知らせできるのですが、木切れや竹の葉、竹そのものが倒れてくるなどの被害があるといけないと心配しています。このページを読まれたら、道路側に移動されるといいと思っています。
 さて、超大型に発達した台風10号は強風域は日本列島全部にかかるほどと言います。長時間の雨や風が心配されます。不要不急の外出は控えるか、早めの避難をされるよう願っています。

 ※ 状況によっては明日のホームページ更新は休みにしたいと思います。ご了承ください。
  ※ そうでした、このホームページは全世界からアクセスできるのでした。
   ということは、県外に親戚やおじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃる方は、里帰りをして  
   いても、あるいはおじいちゃんやおばあちゃんがいつでも見たい時に見られるということ
   でもあるのでした。教えておかれるといいかも知れません。(余談でした。)
 

トップページ(令和元年8月13日(火))

 <暑さはこんなところにも>

 毎日暑い日が続きます。
 エアコンを上手に使ったり、水分をこまめに補給することが大切です。
 さて、動物の世界でも当然、熱中症があります。自由に動ける「猫」は熱中症になりにくく、逆に「犬」は熱中症になりやすいそうです。猫は、高低差で移動できるのに比べて、犬はいつも地面からせいぜい1メートル程度の空気の層に居るからだそうです。小さい子供が熱中症になりやすいのも、地面からの照り返しなどが大人よりもきついからだというのと同じ理由のようです。
 また、お供えの花などもすぐに傷むようで、各家庭で工夫が凝らされているようです。
 台風は今日の午後から影響が出始め、明日、明後日を中心に九州東岸を北上する予報になっています。中心付近になる宮崎県は気を付けなければいけませんね。
 

トップページ(令和元年8月12日(月))

< いよいよお盆の週間です。>

 今朝は、昨日までと違って、自家用車の台数がかなり少なかったのが、「お盆だからか!」と思わせた第一の理由です。仕事の種類にもよるのでしょうが、休みに入った方が多くいらっしゃるということだろうと思います。
 一方で帰省された方・学生さんたちなど、日頃動かない方々も日中自家用車等で動かれたりするでしょうから、どなた様も交通事故等に気を付けて過ごしていただきたいと思います。
 子ども達にとっては、作文の題材が豊富にできる時期ですね。日記、作文、感想文・・いっぱい書いてください。尚、宮崎日日新聞の窓の欄などに小学生の作文がたくさん載っています。読んで参考にするといいですね。
 同学年の子どもたちが書いているのですから、広西小の子どもたちもかけると思いますよ。
 5年生以上は毎日、新聞記事を見てもいいのでは?と思いますし、できれば4年生ころから少しずつ見るようにするといいとも思います。社会科やその他の教科とも関連して見れる部分が多くなってくるからです。6年生には、記事を一つ取り上げて『意見文」=「自分はこう考える。」と、200字程度から400字以内で書く練習をするといいのではないでしょうか。中学校になったら、それ位はできるようになっていてもいいかなあと思っています。
 

トップページ(令和元年8月11日(日))

< 今日は  山の日  >

 海の日があれば山の日も・・と制定された時がありました。休日を増やして、働き過ぎの日本人の生活パターンを変えて健康を維持し・・・という目標があったと思います。(詳しくはお調べください。)
 さて、昨日「お祭りが・・・」と書きましたが、北薗公民館でした。既に今朝は片付けてありました。訂正させていただきます。皆さん楽しんでいただけたでしょうか?
 今朝はおばあさんとお孫さん?と思われる、お2人が朝の散歩(ウォーキング)をされていました。早寝早起きができるといいですね。
 宮崎市南部は夜半から雨が降り、今朝がたは風も強めに吹いていました。台風の余波かなと思います。今日より明日、明日より明後日に10号が接近してくるようです。お気を付け下さい。(今日は9号の影響でしょうか。)
 

トップページ(令和元年8月10日(土))

 <立秋を過ぎました。立秋は8月8(木)>

 暦の上では秋に入ると言う意味で「立秋」と書いてあります。そういえば、日の入りも急に早くなったような気がして、18時20分位には日差しがなくなるように感じます。6月には20時少し前(夜の8時前)までは明るかったように思います。
 お盆を過ぎると蝉の声も変わってきます。蜩が泣くようになると、目にも秋らしさが漂ってきます。草ではススキが穂を出すなど、季節の移り変わりが見えるようになります。
 社会的なマナーにある「ハガキでの挨拶」も 「暑中見舞い」 から 「残暑見舞い」 に変えなければいけませんね。いよいよお盆の週になります。子どもたちには、きっと楽しみなことが待っているでしょう。
 今日、岡地区?の公民館でしょうか、紅白幕と飾りが公民館敷地にしてありました。
 夏祭りですね。子どもたちも地域の大人の人々に混じっていろいろと過ごせるといいと思います。大人の方々から名前で呼んでもらえるといいですよね。大人になってもいい関係が続くでしょうから。私なども実家の地域に行くと80代の方々からは小学校時代の呼び方でよばれることもありますから・・。
 

トップページ(令和元年8月9日(金))

 <平和の尊さを語り継いでほしい>

 8月6日(火)、そして8月9日(金)は日本に原爆が落とされた日です。戦争の悲惨さを忘れないことはもちろん、平和の大切さを訴え続けなくてはいけません。原爆が落とされた唯一の被爆国は日本だからです。お盆に御先祖様の供養をされるところ、お盆にはされなくても、おじいさんやおばあさんがいらっしゃるところでは、世代が続くことのありがたさや、この世に生を受けたことの尊さを語る機会にしたいですね。
 

トップページ(令和元年8月8日(木))

< こんな時だからこそ・・・。>

 今日も暑い日になりました。午前中から熱中症警報が出ています。
 台風後は、特に道路や沿道の草や竹などの片づけを中心に、管理作業をされています。また、個人の家のブロック塀の建設工事もされていて、酷暑の中、熱中症に気を付けて仕事をして欲しいと思います。こんな時だからこそ、片づけや今後の防災のためにブロック塀の工事・・というのもあるでしょう。
 先日学校は定期点検だと書きました。職員の健康診断もこの時期を中心に必ず受けるように言いますし、そのようにしています。健康があってのものだね。保護者の皆さんは会社からの健康診断通知や宮崎市からの検診の進めのハガキが来たりしているのではないでしょうか。
 子ども達も虫歯の治療や、その他の病気の治療等、こんな時だからこそ受けられるものは今のうちに受けてほしいと思います。
 そういう私も今日人間ドックの受診をしてきました。大勢の方が来ておられました。
 

トップページ(令和元年8月7日(水))

 今朝も朝から蒸し暑くなっています。朝7時過ぎには放課後子ども教室をしていらっしゃる、長友さんが見えました。午前中に、体育館で思いっきり遊ぼうという計画なのだそうです。
 長い夏休み、光陽台の学習館(公民館)だけでは狭すぎるということで、使われるのだそうです。子どもたちが元気いっぱいに過ごすのはいいこと。ケガなく過ごして欲しいと思います。
 さて、今朝、学校の電柱を支えるワイヤーに、トンボがとまっていました。羽化したのではないでしょうが一休みといった風でした。また、羽黒トンボも見かけました。20年ぶりかもしれません。いろいろな地域を転勤してきましたが、それでも珍しいと思います。自然が豊かな地域だとあらためて感心しました。子どもたちはこういう風景は見ないのでしょうか? 気づかせてあげたいと思います。希少生物になって来ているという話も聞きます。
 
 

トップページ(令和元年8月6日(火))


 <台風が強かったですね。>

 コンパクトな台風と言っていましたが、最大風速は35メートルほどだったようで、学校にも周囲の道でも被害が出ていたようです。早くから道路を片づけている人々、まだ、被害の把握ができていないのだろうと思われるところなど、道々見られました。
 塩路の方は停電もしているようで、信号機が消えていたり、宮崎市周辺でもカーブミラーが倒れていたりと、今回の台風の強さを改めて知らされたところです。
 川の水も出ていたようですから、もう暫くはご注意ください。

 子ども達にもご指導ください。
(気象庁台風情報より転載)

※ 校長室から、学校の様子 にもコメントがあります。
 

学校の様子(令和元年8月5日(月))

 < 台風が上陸しそうです。>

 昨日は晴天が続きました。近くの水田は、台風が来る前の刈り入れをされたところが多いようで、稲がなくなっていました。風や雨で倒れたものを刈り取るより、しっかりと立っている、乾いた状態のものを刈り取る方がいいですね。
 さて、学校も台風が来て困るような状況がないように片付けようと思います。
 また、特別活動の夏季特別研修がありますので、そちらに出張する職員もいます。
 学校訪問もありますので、来校いただいたときに不備がないようにしています。
台風は今夜上陸・通過する見込みのようです。どちら様も災害などがありませんようにお気を付け下さい。

(気象庁ホームページより転載)

※ 校長室から(コメントと、本の紹介)、学校の様子に投稿しています。
 

学校の様子(令和元年8月4日(日))

 < 台風が心配です。>

 夏は台風が来る時期ではありますが、今回の8号は宮崎県に向かっているようです。できるところから防災準備をしたいものですね。
 さて、昨日は午前・午後と本校でバスケットボール大会が開催されていました。今日もあるそうで、職員(バスケットをしている)が来て準備をしていました。
 また、市立図書館では6年生4名が、一日体験をしていましたので、昼に会いに行ってきました。
 立派に役割をこなしていたようです。子どもたちに会えるまで、本を閲覧していたのですが、「これはいい!!」と思う本がたくさんありました。また、懐かしい先輩方にも4名ほどに会うことができて(予想外でしたが)、図書館はいろいろと役立つ場所であることを改めて感じました。
 詳しくは、校長室から、学校の様子で紹介します。

台風の影響でしょうか。さすがに今日は雲が出そうです。涼しければいいですが、今後の天候が心配です。
 

学校の様子・今日の話題(令和元年8月3日(土))

< 夏本番はこれからですね。>

 今日は土曜日。学校はバスケットボールの会場になっているようです。
 多くの団体が集まっています。熱中症にならないように気を付けて日頃の練習の成果を発揮して欲しいものです。運動場では広瀬西のソフトボールチームが練習をしています。
 さて、今日は、市のPTAミニバレーボール大会が佐土原で行われる予定です。市内各中学校区でチームを作って出場します。
 また、子どもの話題では市立図書館(花山手)で体験活動を6年生がする予定です。
 さらに、宮崎市花火大会も予定されている今日、まさに夏本番の一日になりそうです。
 最後に、5年生が植えた稲が見事に育っています。近くの5年生は見守ってくれているでしょう。周りは早期米が収穫されており、特別にお世話いただいていることがよく分かりました。(教材園は普通作)
お礼を申し上げます。
  
学校の教材園                 隣のたわわに実った稲の田んぼ        コンバインが主流ですね。
 

学校の様子(令和元年8月1日(木))

 < 早くも8月に突入です。>

 長い夏休みが始まるぞと思っていた夏休みも、もう今日から8月です。今週は日曜までで4日過ぎます。残るは4週間ですが、28日(水)から学校の授業が始まりますので、今日から数えて、実質4週間の残りとなります。
 「まだ休みはあると思っていると、あっという間に終わっている」という思いを何十年としてきました。、きっと今年もまた、28日を迎えると「あっという間だったね、早かったね」等という会話がここかしこで聞かれることと思います。
 さて、昔は登校日だった今日、8月1日も、子どもたちに休みを有意義にすごしてもらうために、また長期の計画を取りやすくするためになどの理由で、登校日を外しています。
 学校の授業が始まる10日ほど前に登校日を設けて(19日(月))、生活リズムの修正と準備物の確認のために登校するようにしています。
 これからも計画的に、夏休みを過ごして欲しいと思います。
 職員は、生徒指導研修、外国語活動研修など、しっかり研修をする予定です。

 今日は校長室から、学校の様子に投稿予定です。
 
学校は今日も抜けるような青空です。
 

広西っ子ニュース

学校の様子
12345
2019/09/17new

秋空の元で

| by WEB責任者
< 6年生は陸上教室の練習も・・>

 晴天のもと、6年生は陸上教室の練習をしています。ハードル、ソフトボール投げ、・・種目毎に参加する競技を決めて練習をするようです。5,6年生になるとハードルという競技を学習しますが、独特の足運びがあるのでなかなか慣れないようです。
 でも元気な声が響き渡っていました。


11:32
2019/09/16new

計画通りに、粛々と。

| by WEB責任者
 さて、今週は週末に5年生の宿泊学習が予定されています。自分たちの力だけで、計画したことを乗り切る体験学習です。
 移動の仕方から、館内での過ごし方=公共の場での過ごし方、食事のマナー、計画の実施、他校との交流会、キャンプファイアーでの思い出づくり、等々、2日間ですが、いろいろ大変であることを身をもって体験し、学校での、地域でのいろいろな行事への関わりの大切さを感じてもらえればいいと思います。
 ALTとの外国語学習など、計画してあることを十分に生かして成果を得たいと思います。

11:52
2019/09/15new

ぬかりなく・・。

| by WEB責任者
 今日は3連休の中日。昼休みや体育の時間の休息場所として建てた点とは、足を折りたたんで風に飛ばされないようにしています。月曜日になったら、また、足を延ばして、いつでも休めるスペースにしたいと思います。
 3連休と言ってもあっという間に終わってしまいますが、万事抜かりなく体制を整えたいと思います。

12:19
2019/09/13new

今日の曇り日で一息つけそうです。

| by WEB責任者
 今日は1時間目から4年生が体育の授業をしていますが、日差しが無いのと、朝方までに下がった空気のおかげで、そこまで暑くはないようです。外の熱中症予防のための数値は「 27 」で、「 注意 」となっていますが、風が吹くと涼しくさえ感じます。今後、南の海上の熱帯低気圧が台風に発達するのかという点が注目されるところでしょうが、日々の生活の中では常に気を付けたいものですね。
 今朝の宮崎日日新聞に、「インフルエンザ発生を宣言」とありました。宮崎県内では、県北を中心に9歳くらいまでの罹患者が多いそうです。
 発熱、熱が長期に下がらない、高熱になったなどの症状があるときは、かかりつけのお医者さんにも、「新聞で見たけれど、インフルエンザではないでしょうか?」と聞いてみるのも必要かもしれません。
 明日から3連休です。皆様も、健康に気を付けてお過ごしください。
 中学校の体育祭もあります。子どもさんが通われているご家庭には、活躍されることを願っています。
 

09:15
2019/09/12

昨日は6年生があいさつをリードする日でした。

| by WEB責任者
< あいさつに力強さが・・・。>

 6年生はあと半年だよ・・・・。いい思い出と達成感をもって卒業して欲しい。ただその一点で子どもたちを励ましています。
 昨日は6年生が朝の挨拶をする当番の日でした。体格がいい分挨拶にも力がこもります。理想形になるように、中学校に行っても一目置かれるように、きちんとした姿を追い求め続けたいと思います。

登校班長をしていますから、登校するごとに正門横に集まってあいさつ運動に参加してくれました。伝統を引き継いでいくためにも手本を示してほしいと思います。

 ※  入学当初から、1年生の朝のお世話をしてくれています。教室で、カバンから荷物を出してロッカーに入れて、室内で過ごす・・という一連の行動様式ができるように行動を共にしてくれています。感心しています。面倒見の良さや思いやりの心があるのは、こういうところにも起因しているのでしょうね。
 

07:33
12345