広瀬中学校入口
 
ようこそ 広瀬中学校のホームページへ 学校便りを毎月更新しています
 
2016.9.1以来67039番目の訪問者です
オンラインユーザー2人

宮崎市広瀬中学校

〒880-0211
宮崎県宮崎市佐土原町下田島20305番地12

TEL  0985-73-1818
FAX   0985-73-1971

このWEBサイトの著作権は宮崎市立広瀬中学校が有しております。無断で、文書・画像の複製・転載を禁じます。
 

広瀬中学校QRコード

 

 広瀬中学校QRコード このQRコードを使ってスマートフォンからも見ることができます。



 

学校経営計画

〇 学校の教育目標

  心身ともに健康で、豊かな心をもち、主体的に判断し、行動できる生徒を育成する。


〇 学校経営ビジョン
職員相互の信頼関係を基盤に、プロの教師集団として、真に一人一人の生徒のためになり、その結果として生徒に「自信」と「誇り」をもたせる教育指導を実践・展開していく学校を構築する。

〇学校経営の基本方針
・調和のとれた人間性豊かな生徒の育成を目指す。
・愛情と信頼に支えられた教育を推進する。
・個性を生かし伸ばす教育を推進する。
・教育環境の整備・充実を図る。
・教員の資質向上に努める。
・全職員の参画による学校経営を推進する。
・学校運営の効率化を図る。
・小学校、家庭、地域との連携を強化する。
・特別支援教育の充実に努める。

〇重点目標および具体的対策(数値目標含む)

【確かな学力の向上】
 
 (重点目標①) 生徒の学習意欲を高め、教科指導の充実を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・授業の学習目標・めあてを明確にし、ICTを含む教材・教具の工夫を図る。
・諸検査を活用し、生徒の学力の課題を見つけ出し、授業の実施及び分析を行うことで、その克服に努める。
・生徒の学習意欲等のアンケート調査を実施し、授業に対する満足度の割合が80%以上をめざす。

 (重点目標②) 「学習の心得五か条」の指導徹底を図り、学業指導の充実を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・学習態度確率週間の活用を通して、姿勢を重視し、学業についての教科ごとの指導充実を図る。
・授業中の学習態度A評価の割合が90%以上を目指す。


 (重点目標③)キャリア教育の充実に努め、生徒一人一人の個性に応じた進路指導を推進する。教師の指導内容を研究や経営方針と絡めて検討する。

 (具体的対策及び数値目標)

・進路希望調査を計画的に実施するとともに、情報提供(進路に関する掲示板の活用、進路便りの発行)を積極的に行い、生徒の進路に対する意識を高める。
・年間指導計画に基づいて、道徳、学活、総合的な学習の時間を関連付けた各学年の進路指導を意図的・計画的に行う。
・「夢や進路について考えている」生徒の割合が85%以上を目指す。


【生徒指導の充実・豊かな力の育成】
 
 (重点目標①) 心豊かな生徒を育てる。

 (具体的対策及び数値目標)

・いじめ根絶週間や教育相談を通して他者を気遣える生徒の育成を目指す。
・「相手を傷つける言葉を言わなかった」と答える生徒の割合が80%以上を目指す。

 (重点目標②) 情報機器を適切に活用する態度を育てる。

 (具体的対策及び数値目標)
・様々な授業を通して、情報や機器の適切な活用について啓発を行う。
・「情報や機器を適切に活用(個人情報の保護、誹謗中傷の有無など)できている」と答える生徒の割合が90%以上を目指す。



 (重点目標③) 三清清掃(時、場、心の清掃)にのっとって一生懸命に清掃する態度を育てる。

 (具体的対策及び数値目標)
・清掃集会や日々の清掃を通して、三清清掃の徹底を図る。
・「無言で、時間いっぱい清掃をしていると答える生徒の割合が90%以上を目指す。


【健康・体力づくり】
 
 (重点目標①) 健康・規則正しい生活に対すr意識や実践力の向上を図る。

 (具体的対策及び数値目標)

・健康振り返りカードを使い、自己分析させ、課題意識を持たせる。
・生徒主体の活動による健康教育を進める。
・12時までに寝ることができた生徒の割合が80%以上を目指す。

 (重点目標②) 「給食のマナー5か条」の徹底を図り、食に関する指導・給食指導の充実を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・食事のマナーや食に関する感謝の心を育てる指導を充実させる。
・給食指導週間の点検項目のA評価が80%以上を目指す。


 (重点目標③) 安全・防災教育を充実させ、安全意識の高揚、危機回避能力の育成を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・安全点検を行い、危険個所の把握、改善を行う。
・避難訓練や防災教育を通して、防災に関する意識を高め、日常生活の過ごし方や行動につなげさせる。
・避難訓練に対する評価項目のA評価が90%以上をめざす。

【地域教育の推進・開かれた学校づくり】
 
 (重点目標①)各種通信やHPの充実等情報発信を積極的に行う。

 (具体的対策及び数値目標)

・各種通信の計画的な発行に努める。
・HPを毎月更新する率80%をめざす。

 (重点目標②)地域資源(人材、素材等)の積極的な活用を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・総合的な学習の時間、道徳の時間等で地域人材、郷土資料を使った授業を、各学年、年間3回以上をめざす。


(重点目標③)地域との連携を図ったボランティア活動を年間計画に沿って行い、内容の充実を図る。

 (具体的対策及び数値目標)
・ボランティア活動の機会を設定するとともに、ボランティア活動の参加を推進する。
・年間2種類以上のボランティアに参加する生徒が90%以上を目指す。